中野区

【募集終了】中野、スモールオフィスに散りばめられたギミック

cross_square_nakano-1004-room2-sohotokyo

中野のリノベーションオフィスシリーズ。小規模オフィスに様々なデザインと工夫を凝らしたデザイナーズ賃貸物件はスタートアップに最適。

※8月下旬内見可能予定です。
様々な文化を包含するダイバーシティ・タウン中野。
戦後昭和の時代から大勢の漫画家が住んでいた事もあり、現在もサブカルチャーに密接した街だといえる。
そんな中野徒歩9分、ブロードウェイを抜けて早稲田通りに面したビルの一室に今回ご紹介する物件がある。
建築家のデザインによって一般的な1Kマンションはコンパクトなオフィス仕様へと生まれ変わった。
飲食以外はサロン・フィットネスなどの用途もご相談可能、多様性を認める中野らしい、懐の深い物件である。
cross_square_nakano-1004-room1-sohotokyo
4人が働く、そんなシーンを想定して頂きたい。
南向きの窓から柔らかな光が差し込む空間、コンクリートの打ちっ放しとは180度方向性の異なる、温かみが魅力のデザイナーズ・リノベーションオフィス。
cross_square_nakano-1004-room3-sohotokyo
室内は玄関ドアを空けたところの打ち合わせ来客スペースと奥の執務スペースというのがおおまかな構成。
床の黒タイル部分が打ち合わせ来客スペース、フローリング部分が執務スペースとして想定されている。
cross_square_nakano-1004-room7-sohotokyo
木で造られた柔らかい印象の壁面収納は水廻りと収納スペースの間仕切りとしての機能も持ち合わせる。
コンパクトなタイプのオフィスにありがちな収納不足を解決し、同時にデザイン面でのポイントを作り出している。
cross_square_nakano-1004-room8-sohotokyo
壁面収納の対面はホワイトボード仕様の壁になっている。
思いついたことをアイディアベースで書き込んでいってもいい、スタートアップはアイディアが大事だ。
おふざけの落書きだって、時にはコミュニケーションの潤滑剤になるだろう。
cross_square_nakano-1004-room14-sohotokyo
打ち合わせスペースにはプロジェクタースクリーン、そして投影用機材のジョイント等が設置されているのでクライアントやメンバー間で映像を使った打ち合わせに使って頂きたい。
cross_square_nakano-1004-room12-sohotokyo
執務スペースと打ち合わせスペースはスライド式の仕切り戸で空間を分けることが出来る。
電話の声が聞かれたくない、集中して打ち合わせをしたいなどのニーズを汲み取り、デサインに取り込んだ点が具現化されている。
スライド式扉もホワイトボード仕様なので打ち合わせの際に利用して頂きたい。
cross_square_nakano-1004-room15-sohotokyo
壁面収納裏に設置された水廻りも清潔な印象。
執務スペースから見えないのが心遣いが感じられて好印象だ。
 
cross_square_nakano-1004-sohotokyo
 
10坪程度の空間に散りばめられた様々な工夫。
小規模事務所のあり方の1つをデサインによって具現化した物件。
中野の街でスタートアップという選択はいかがだろうか。
 
 
 
 
管理番号:S13343
賃料:
共益費:
住所:中野区中野5
広さ:35.66

アクセス:中央線・東西線「中野駅」徒歩9分
構造・規模:RC造10階建て 10階部分
築年:1993年
敷金・保証金:
礼金:
備考:当社指定保険加入必須、保証会社利用可能、機械式駐車場空き有り(詳細要確認)
The following two tabs change content below.
吉田 敬 Takashi Yoshida

吉田 敬 Takashi Yoshida

SOHOオフィスのファインディング、コンテンツ制作、リーシングの他、プロパティーマネジメントも担当。 埼玉県生まれ。立教大学を卒業後、大手証券会社、大手生保会社を経てトランスリアルに参画。
Return Top