港区

南青山、二つの小部屋のある不思議なメゾネット空間

shibasaki410bldg-3F-room-02-sohotokyo
表参道から徒歩5分という距離、青山通りから一本裏手に入ろうとする細い路地から、さらに一本奥まった先に見えてくる建物。
雰囲気のある外壁タイルと周囲を覆う緑が絶妙なコントラストの建物の中に見つけた今回の空間は、これまでオーナー自ら使用していた最上階、3・4Fの不思議なメゾネット区画だ。
shibasaki410bldg-facade-01-sohotokyo
地図で見るとほぼ綺麗な長方形を描く南青山3丁目、そのほぼど真ん中に位置するこちらの物件。
青山通り沿いにあるブルックスブラザーズの南側へ入ったところと言うと分かりやすいだろうか、意外にも緑に囲まれている。
shibasaki410bldg-3F-room-06-sohotokyo
室内は白を基調としたシンプルな内装、全体的には独特の世界観を持った部屋が空間に面白いアクセントを与えている印象。
どのお部屋にも窓面が多い為、日中十分な採光が室内を照らしてくれそうだ。
shibasaki410bldg-3F-room-01-sohotokyo
3Fは約27帖のスペースで床が切り替わるデザイン、バスルームなどがあるので実質ワークスペースとして使える面積は数字より少なくなるが、それでも10~15人ほどはカバー出来るのではないだろうか 。
shibasaki410bldg-3F-room-05-sohotokyo
メゾネットの上下階には広めのバルコニーも付いており憩いのスペースとなっている。
shibasaki410bldg-4F-room-04-sohotokyo
4Fのメインスペースは約25帖のタイル張り、こちらも10人くらいは余裕を持って働くことができそうだ。
「メインスペース」とわざわざ表現したのはここに二つの空間が付随するため、こちらは追ってご紹介しよう。
shibasaki410bldg-4F-room-05-sohotokyo
さてここでオフィスとしての使い勝手はどうかと検証してみたい。
3Fの玄関がメイン、上下の部屋でチームごとやプロジェクトごと分けてみるなど、その使い勝手はフレキシブルだ。
各階に玄関があるのでお客様には4Fの玄関を利用してもらうのもよいだろう。
shibasaki410bldg-4F-room-02-sohotokyo
プラスアルファのスペースその1は三面採光のお部屋。
天窓のサンシェードを開閉すればここで植物も育てられそうだ、夜には南青山の夜景を堪能したい。
shibasaki410bldg-4F-room-03-sohotokyo
その2は壁床天井板張りで不思議な雰囲気を湛えているロッジ風のお部屋。
こちらは社長室や資料室・書斎のような使い方が面白いかもしれない。
shibasaki410bldg-4F-bathroom-010-sohotokyo
不思議なことにキッチンは存在しないが、バスルームが1つにトイレが3つという水回りの仕様。
男女別にしたり、お客様用を別に設けるなどニーズにも対応してくれる。
芝崎410ビル3F:4F-sohotokyo
とても静かな環境にも関わらず、渋谷・表参道・神宮前という主要エリアへすぐアクセス出来る絶妙な立地の物件。
おしゃれなエリアにいながら、静かに働きたいという二律背反なニーズを満たしてくれるだろう。
 
 
 
管理番号:S40364
賃料:¥1,134,000
共益費:なし
住所:港区南青山3
広さ:196.60㎡
アクセス:千代田線・銀座線・半蔵門線「表参道駅」徒歩5分、銀座線・半蔵門線・千代田線「表参道駅」徒歩11分
構造:RC造4階建て 3・4階部分
築年:2001年
敷金・保証金:5ヶ月
礼金:なし(償却 2ヶ月)
備考:保証会社利用可能、火災保険加入必須、エレベーターあり、3年間の定期借家契約プランもあり(税込賃料:¥972,000)
The following two tabs change content below.
木内 祐哉 Yuya Kiuchi

木内 祐哉 Yuya Kiuchi

SOHOオフィスのファインディング、コンテンツ制作、リーシングの他、オフィスデザインメディア【offie】を担当。 長野県生まれ。信州大学経済学部卒業後、リクルート、ベンチャーを経て当社へ。趣味は料理、テニス。今年に入ってフルマラソンも完走。不定期開催の社内パーティーでは料理長を務める。
Return Top