港区

【募集終了】目黒6分、ヴィンテージオフィスの可能性に賭ける

yaokichi_bldg-3F-room-01-sohotokyo
目黒駅から徒歩6分、住所は港区白金台、目黒通り沿いのレンガタイルのヴィンテージオフィス。
デザイン物件の少ない目黒駅エリアでは貴重なデザイン・サイズ感と言える。
ラフな質感のオールホワイト空間から見出す未来への可能性、ジャンプアップを虎視眈々と狙えるそんなオフィスになるだろう。
yaokichi_bldg-facade-sohotokyo
目黒通り沿い、庭園美術館・自然教育園の向かい側、1階には特徴的な「TRATTORIA」の文字。
私を含めて今までこの物件の前を素通りしてきた方々も多いことと思う。
掘り出し物はいつも目の前にあるものなのかもしれない。
yaokichi_bldg-3F-room-05-sohotokyo
エレベーターで3階に、扉を開けると広がるリノベーションされた100㎡のホワイト空間。
撮影当日は原状回復工事中で多少資材が置いてあったりしたが素材が良いことは充分にお分かり頂けると思う。
yaokichi_bldg-3F-room-02-sohotokyo
床も白、壁も天井も白、エアコンも白、ライティングレールも配管も白。
徹底的に色調を白に合わせたオフィスは、今後入居するオフィスのカラーが加わることで、ひとつの絵として完成へ向かっていくのだろう。
yaokichi_bldg-3F-room-03-sohotokyo
白いキャンバスのような壁面にダウンライトが淡く幻想的な模様を描き出す。
奥に見えるのは対面型のキッチン、飲食店が使用するようなプロ仕様の様な物をあえて取り付けている。
キッチンとしてはもちろんオープン式の給湯室として、コーヒー1つ淹れる際にもスタイリッシュに決めて欲しい。
yaokichi_bldg-3F-room-06-sohotokyo
エントランス右手には現状ストレージの様な空間が作られていた。
yaokichi_bldg-3F-room-07-sohotokyo
シンプルながら開放的でダイナミックな印象を与えているのはこの天井の効果だろう。
大胆に抜かれた天井は梁上で3.2m程の高さを誇る。
ラフなホワイト塗装が堪らない。
 
yaokichi_bldg-3F-sohotokyo
7月途中まで原状回復期間中とあってご案内の際には少し見苦しい面もあるかも知れない。
しかしその分オーナーに内装の変更について相談しやすい点は大きなメリットになる。
広さに対して賃料は比較的リーズナブル、内装の予算があれば更によい空間になるだろう。
オフィス移転に熟慮は必要、しかし時にはそのオフィスの持つ可能性に賭けてのもいいのかもしれない。
 
 
 
管理番号:S14673
賃料:
管理費:
住所:港区白金台3
広さ:100.26㎡ 
アクセス:山手線「目黒駅」徒歩6分、南北線・三田線「白金台駅」徒歩7分

構造規模:RC造7階建て 3階部分
築年:1974年 (2008年リノベーション済)
敷金・保証金:
礼金:
備考:火災保険必須、保証会社利用可能、退去時の償却1ヶ月
The following two tabs change content below.
木内 祐哉 Yuya Kiuchi

木内 祐哉 Yuya Kiuchi

SOHOオフィスのファインディング、コンテンツ制作、リーシングの他、オフィスデザインメディア【offie】を担当。 長野県生まれ。信州大学経済学部卒業後、リクルート、ベンチャーを経て当社へ。趣味は料理、テニス。今年に入ってフルマラソンも完走。不定期開催の社内パーティーでは料理長を務める。
Return Top