千代田区

【募集終了】番町の新築デザイナーズSOHO、間取りの妙を感じて

bancho_huis-301-LDK-05-sohotokyo

千代田区番町エリアの新築デザイナーズSOHO、バルコニーを介した空間の分け方が特徴的な賃貸物件。

由緒ある番町エリア、この度竣工したばかりの新築デザイナーズSOHOをご紹介。
室内は白塗装が施された壁・天井に質感の良い無垢床が組み合わされた心地の良いデザイン。
エントランスのテラスを中心に左右へ部屋を振り分けた2LDKプランが特徴的、住居兼事務所の使い勝手が良さそうな印象を受けた。
bancho_huis-301-facade-01-sohotokyo
千代田区六番町、周囲は閑静な住宅街で高名な番町小学校の直ぐ近く。
重厚感ある街並みに洗練された建物が静かに個性を主張しているかのようだ。
bancho_huis-301-facade-02-sohotokyo
建物へのエントランスからは不思議と精悍な印象を受ける。
1Fはこの物件の顔となる店舗区画、どのようなテナントが入るのか楽しみだ。
bancho_huis-301-entrancedeck-02-sohotokyo
エントランスのテラスを介して左右に2ヶ所、重厚感のあるグレーの鉄扉。
左側の扉の向こうは1LDK、右側は1R+Sという間取りになっている。
bancho_huis-301-LDK-01-sohotokyo
左側の1LDKは広めのバルコニーに面していて明るさを感じる空間。
ワークスペースとして考えると4人程度がちょうど良さそうだ。
bancho_huis-301-LDK-04-sohotokyo
この1LDKは奥の部分がスライディングウォールで開け閉めできる。
解放した状態では約18帖の大きめスペースを作り出すことが可能だ。
bancho_huis-301-LDK-02-sohotokyo
このスライディングウォールで空間を分ける。
奥のスペースは4帖ほどの空間となる。
bancho_huis-301-kitchen-01-sohotokyo
窓側にL字型に置かれたシステムキッチンは明るさを感じつことが出来て気持ちが良い。
必要以上にスペースを犠牲にしていないので、住居兼事務所には使い勝手が良いだろう。
bancho_huis-301-bathroom-01-sohotokyo
新築物件ならではの気持ち良さがある水回り、もはや言うことはないクオリティだ。
bancho_huis-301-room-05-sohotokyo
エントランスバルコニー右の鉄扉の向こう側は、1R+Sというコンパクトな間取りになっている。
こちらは約7帖のワンルーム、書斎的な利用やミーティングルームにちょうど良さそうだ。
bancho_huis-301-room-03-sohotokyo
その傍らには約6帖のサービルルーム。
あまり使うことのない大きな荷物を閉まったり、様々な使い方ができるフレキシブルなスペースだ。
ひとつこういったスペースがあると何かと便利ではないだろうか。
 
                                     bancho_huis-301-sohotokyo 
エントランスのテラスを介して空間が分かれている為、住居スペースと仕事スペースの住み分けがしやすい。
集合住宅ではあるが、ワンフロア1住居なので必要以上に周囲の目を気にしなくても良いというメリットも。
新築で質感の良さが伝わるデザイン、しかも由緒ある千代田区六番町アドレスという贅沢を体感していただきたい物件だ。
 
 
 
 
管理番号:S23081
賃料:¥
共益費:¥
住所:千代田区六番町
広さ:73.86㎡
アクセス:有楽町線 「麹町駅」徒歩4分、中央線・丸の内線・南北線「四谷駅」徒歩6分、中央総武線「市ヶ谷駅」徒歩7分、半蔵門線「半蔵門駅」徒歩11分
構造・規模:RC造 地上6階 3階部分
築年:2016年
敷金・保証金:
礼金:
備考:火災保険必須、保証会社利用必須
The following two tabs change content below.
木内 祐哉 Yuya Kiuchi

木内 祐哉 Yuya Kiuchi

SOHOオフィスのファインディング、コンテンツ制作、リーシングの他、オフィスデザインメディア【offie】を担当。 長野県生まれ。信州大学経済学部卒業後、リクルート、ベンチャーを経て当社へ。趣味は料理、テニス。今年に入ってフルマラソンも完走。不定期開催の社内パーティーでは料理長を務める。
Return Top