その他

小岩、スケールの大きな贅沢デザイナーズハウス

Higashikoiwa_kodate_12

小岩エリア、駐車場付き・ルーフバルコニー付きの贅沢仕様のデザイナーズ戸建物件をSOHO利用で。

こんなスケール感の戸建てはなかなか無い。
憧れの的になるであろう物件である。
  Higashikoiwa_kodate_outward_01
1Fはコンクリート打ちっぱなし、2F以降は木材を大胆に使用したダイナミックな戸建てである。
しかもこのエリアでは嬉しい駐車場1台付き。
Higashikoiwa_kodate_07
1Fは入ると広い土間玄関。
進んでいくと2つのベットルーム、こちらの写真は9.8帖の大きい方のベッドルーム。
それぞれ電話回線が引かれているのでSOHO利用には嬉しい所だ。
無垢材フローリングの温かみとコンクリート打ち放しの無機質、相反する2つのコントラストが美しい。
この部屋は可動式収納で区切ることも出来る。
Higashikoiwa_kodate_04
階段を2Fに上がるとメインのLDK+ロフトが堂々と登場する。
木材で作られたこれだけの大空間はなかなかお目にかかれない。
天井は約5mの大空間、南向きの大きな窓からは太陽の光が降り注いでくる。
もはやこの空間のダイナミックさは見て頂ければわかると思う。
下手な言葉は要らないと。
Higashikoiwa_kodate_09
広く取られたキッチンはフラットなシステムキッチン。
たまにはみんなで手料理を作りあってランチミーティングをするのもいいだろう。
アイランドタイプになっているので共に住まう人とのコミュニケーションも取りやすい。
Higashikoiwa_kodate_05
太陽の光を豊かに取り込む南向きの窓。
この眺めは溜息が漏れるようだ。
Higashikoiwa_kodate_02
キッチンのサイドから。
圧巻のスケール感。
Higashikoiwa_kodate_18
ロフトからの眺め。
小さな頃、こんな家に住みたかった人は少なからずいるのではないだろうか。
いつも一緒に遊ぶ友達と走り回って遊べるそんな家。
大人になった今、一番多くの時間を過ごす会社の仲間、その仲間との一体感が生まれそうな空間である。
あの頃の憧れを叶えるのは今かもしれない。
Higashikoiwa_kodate_13
LDKからロフトに上がるとそこは和の空間。
静かに心を落ち着かせ、自分に素直になれそうな、そんな空間である。
Higashikoiwa_kodate_16
ウッドテラスにはウッドフェンスで周囲の視線を遮る仕組み。
大きな窓は何かと目立つもの、デザイン性を確保しつつ、入居者のプライバシーも守ってくれる。
 
Higashikoiwa_kodate_17
屋上にはベンチ付きの8.4帖の広さを持つルーフトップテラス。
天気のいい日にはついつい一息ついたり、カジュアルなミーティングで話し込んでしまったりしてしまいそうだ。
夏にはこの地域の風物詩、江戸川の花火大会を快適に鑑賞することが出来る特権がついてくる。
 
koiwakodate
 
 
あの頃の夢を叶える戸建SOHOは如何だろうか?
物件のクオリティと比べて、賃料はかなりリーズナブルに思えて仕方ない物件だ。
 
 
 
管理番号:S3622
賃料:¥235,000(SOHO利用時別途消費税)
管理費:なし
住所:江戸川区東小岩
広さ:116.64㎡
アクセス:
JR中央・総武線小岩駅 徒歩10分
構造規模:RC造+木造2階建て
築年:2005年
敷金・保証金:2ヶ月(SOHO利用時 3ヶ月)
礼金:1ヶ月
備考:保証会社利用可能、火災保険加入必須、ペット・喫煙者不可、小さいお子様ご相談、駐車場1台付
The following two tabs change content below.
木内 祐哉 Yuya Kiuchi

木内 祐哉 Yuya Kiuchi

SOHOオフィスのファインディング、コンテンツ制作、リーシングの他、オフィスデザインメディア【offie】を担当。 長野県生まれ。信州大学経済学部卒業後、リクルート、ベンチャーを経て当社へ。趣味は料理、テニス。今年に入ってフルマラソンも完走。不定期開催の社内パーティーでは料理長を務める。
Return Top