中央区

【募集終了】天井高最大3.8m。ギャラリーのような地下オフィス空間

日本橋茅場町エリア。
アクセスに優れた都内でも有数のビジネス街で、周辺では非常に珍しい、ギャラリーのようなオフィスが誕生しました。
平成初期に建てられたこちらの物件は、黒を基調とした重厚感のある外観です。
日比谷線・東西線が停まる茅場町駅から徒歩4分ほど、東京駅からもタクシーを利用すれば10分と掛からない距離です。
一階の洋食レストラン始め、周辺にはビジネスパーソンが利用する飲食店も多くあります。
建物エントランスも綺麗にリニューアル。
某ラグジュアリーブランドでも採用された、高級感のあるガラスを使用しているとのことです。
今回新たにリノベーションした地下1階区画。
全体的にモノトーンで統一され、共用部からは「基地」や「研究所」といった雰囲気も感じます。
エレベーターホール正面は会議室が2部屋あり、事前予約で利用が可能です。
会議室以外に4つの専有スペースを確保、基本的な内装仕様は同じですが、形がそれぞれ異なっております。
こちらが一番正方形に近いお部屋。床はモルタルに、壁、天井は白塗装で、自然光は少ないですが想像以上に明るいです。
中央の太い柱がやや気になるところですが、上手く空間を分けることで目立たなくできるのではないでしょうか。
ちなみにこの柱、ホワイトボートになっています。
こちらのお部屋はより長方形に近い空間。壁の面積も広く、まさに「ギャラリー」や「スタジオ」のような雰囲気です。
場所によってやや異なりますが、天井高は最大3.8mあり、圧迫感は感じません。
天井を抜いて配管も剥き出しの無骨な印象。
全てのお部屋がライティングレールが設置されているので、自由にお好きな照明を追加してください。
一番角のお部屋のみ、ドライエリアの窓があり自然光が入ります。
L字型のお部屋は奥の空間を、機材置き場にしたり、書庫にしたりと、効果的な使い方を考えたいですね。
写真奥がエントランスのため、奥のスペースをテーブルなどを置く打ち合わせスペース、手前側を執務スペースとすると上手く空間が分けられそうです。
このサイズの会議室が2つ。共用廊下に面したガラスの目線部分は、スモークのON/OFF機能がついており、打ち合わせ内容に応じて使い分けることが可能です。
フロアの一部にはリフレッシュスペースも設置済み。カジュアルなミーティングでも利用できそうです。
共用部の水廻りは全て一新。男女別トイレでミニキッチンも別途設置されています。
ストレス無く、快適に使用できます。
 
 
「地下」というワードにネガティブな反応をされるかたもいるかもしれませんが、天井高が最大3.8mで白を基調とした室内は、想像以上に居心地が良かったです。
自然光が入らない分、色を見るお仕事には適しているかもしれません。この穴蔵のような雰囲気を気になっていただける方のお問い合わせ、お待ちしております。
 
 
 
 
1号室 
2号室 
3号室 
4号室 
 
管理番号:S86819
賃料:
管理費:
住所:中央区新川1
広さ:48.43㎡〜66.85㎡
アクセス:東西線・日比谷線「茅場町」駅 徒歩4分、京葉線「八丁堀」駅 徒歩5分
構造規模:SRC造地下2階付12階建て B1階部分
築年:1992年
敷金・保証金:
礼金:
備考:定期借家契約(契約期間相談)、共用会議室2室利用可能、保証会社利用必須
The following two tabs change content below.
吉田 敬 Takashi Yoshida

吉田 敬 Takashi Yoshida

SOHOオフィスのファインディング、コンテンツ制作、リーシングの他、プロパティーマネジメントも担当。 埼玉県生まれ。立教大学を卒業後、大手証券会社、大手生保会社を経てトランスリアルに参画。
Return Top