中央区

【募集終了】スケルトン+テラスのあるリノベーションオフィス

parkrex_koamicho2-2F-terrace-07-sohotokyo

5沿線利用可能なアクセスの良い日本橋小網町、日当たり良好なテラスが作られたスケルトンベースのリノベーションオフィス。

無垢床の引かれたまるでサンルームのようなテラス、通り沿いの開けた窓面に面したテラスはとても気持ちがよく、ふと縁側で安らいでいる感覚に近いものを感じる。
真南から差し込む光がとても気持ち良いテラスをポイントに置いたシンプルなリノベーションオフィスをご紹介しよう。
parkrex_koamicho2-facade-01-sohotokyo
この物件の1Fにはカジュアルな雰囲気で楽しめる飲食店が入る予定。
こちらも通りに面したテラスを使ってお店作りをされるとのこと、とても雰囲気の良いビルになりそうだ。
parkrex_koamicho2-2F-room-07-sohotokyo
床はモルタルクリア仕上げ、既存天井は落としており、壁は白の塗装壁というシンプルなデザイン。
そこに組み合わされるのがスキップフロアで別れたテラス部分となる。
parkrex_koamicho2-2F-room-05-sohotokyo
オフィススペースは95㎡のほぼ正方形、綺麗な空間なのでレイアウトの自由度が高い。
15人程度のオフィスとして考えてみても問題なく使用できるだろう。
parkrex_koamicho2-2F-room-01-sohotokyo
真南を向く開口部、テラス部分から差し込む光の明るさがよくわかるのではないだろうか。
parkrex_koamicho2-2F-terrace-03-sohotokyo
テラスは気持ちの良い無垢床の空間、縁側のように休憩スペースとして。
オフィススペースとはガラスサッシで開閉することも可能なので、打ち合わせスペースとして使うのも開放感があって良さそうだ。
parkrex_koamicho2-2F-terrace-01-sohotokyo
通りに面した2Fなので、その視認性を活かして会社の商品を並べて、ショールームスペースとしてみても良さそうだ。
テラスにはところどころ窪みが作られており、そこに植物をはめ込む仕様に。
鉢が見えず、あたかも地面から生えているような感じがして面白い。
parkrex_koamicho2-4F-toilet-01-sohotokyo
トイレはしっかり2箇所設置。
これくらいの規模のオフィスであれば当たり前であってほしい数だが、以外とそれができていないリノベーションオフィスがまだまだあるのが実態だ。
 
parkrex_koamicho2-2F-sohotokyo
ワークスペースとリラックススペース、またはミーティングやショールームスペースとして。
多彩な空間の使い方を楽しめるリノベーションオフィス、入居の際には遊び心をもって使い倒していただきたいと思う。
 
 
 
管理番号:S22031
賃料:¥
共益費:¥
住所:中央区日本橋小網町
広さ:125.22㎡
アクセス:東西線・日比谷線「茅場町駅」徒歩4分、半蔵門線「水天宮駅」徒歩6分、浅草線・日比谷線「人形町駅」徒歩6分、銀座線・半蔵門線「三越前駅」徒歩9分
構造・規模:RC造8階建て 2階部分
築年:1972年
敷金・保証金:
礼金:
備考:定期借家契約(3年・再契約可)、保証会社利用可能、火災保険加入必須
The following two tabs change content below.
木内 祐哉 Yuya Kiuchi

木内 祐哉 Yuya Kiuchi

SOHOオフィスのファインディング、コンテンツ制作、リーシングの他、オフィスデザインメディア【offie】を担当。 長野県生まれ。信州大学経済学部卒業後、リクルート、ベンチャーを経て当社へ。趣味は料理、テニス。今年に入ってフルマラソンも完走。不定期開催の社内パーティーでは料理長を務める。
Return Top