千代田区

【募集終了】神田、ポップなデザインのリノベーションオフィス

parkrex_kandasudacho-5F-room-08-sohotokyo

神田エリア、ポップなリノベーションオフィスという一つの形。ポップなデザインでありながら床材の変更も可能な懐の深い賃貸オフィス。

抜群の交通アクセスを誇る千代田区神田須田町、徒歩10分以内に7沿線使用できるのは千代田区のこのエリアならではないだろうか。
そんな神田須田町に登場した1棟もののリノベーションオフィス、すでに出来上がっているプランと床材が選べるプランがありオーナー側の配慮や懐の深さも感じられる物件だ。
今回の写真のお部屋はすでに出来上がっているモデルルームで、シックな空間とビビットな空間が同居する個性的なオフィス物件になっている。
parkrex_kandasudacho-facade-02-sohotokyo
線路脇に佇む中規模のオフィスビル、この界隈に多くあるバブル期の建物で小綺麗ではあるが特段変わった外観ではない。
この中が個性的なリノベーションオフィスになっているとは思いもよらないのではないだろうか。
parkrex_kandasudacho-entrance-02-sohotokyo
エントランスは神田エリアにふさわしく、レンガタイルをあしらったレトロシックな佇まいになっている。
parkrex_kandasudacho-5F-room-06-sohotokyo
エレベーターから降りてみるとエントランスから感じられるようなレトロシックな印象を引き継いだエントランスラウンジが現れる。
parkrex_kandasudacho-5F-room-05-sohotokyo
応接としてもミーティングスペースとしても使用できるポテンシャルの高い空間。
オフィススペースと分かれているので仕切りをつける必要がないのが嬉しいポイントではないだろうか。
parkrex_kandasudacho-5F-room-01-sohotokyo
そしてオフィススペースは今回ビビットな空間に仕上げられている。
通常のリノベーションオフィスには見られないようなポップなデザイン、良い意味で神田らしいこれまでの雰囲気をガラリと変えており、デザイナーの攻めの気持ちが垣間見える。
parkrex_kandasudacho-5F-room-07-sohotokyo
三面開口部のとても明るい開放的な空間にポップなデザインが組み合わされており、強いポジティブな空気が感じられる。
通常のオフィスではつまらない、そんな気概を持った会社に使っていただきたい。
見た目とは裏腹に床はOAフロアなので質実剛健な実用性も兼ね備えている。
parkrex_kandasudacho-4F-toilet-01-sohotokyo
トイレは男女別で使える仕様だが、同じスペース内で分かれているので多少の配慮は必要になってきそうだ。
parkrex_kandasudacho-5F-sohotokyo
面白い空間だがここはあくまでもモデルルーム、床材はオフィスの印象を大きく印象を変えてくれる。
好みに合わせてオーソドックスな色味のカーペット仕様への変更も良いし、別途費用は掛かるが少し高級にフローリング仕様というというのも非常に興味深い選択となるだろう。
 
 
 
管理番号:S22111
賃料:¥
共益費:¥
住所:千代田区神田須田町2
広さ:132.19㎡
アクセス:山手線・銀座線「神田駅」徒歩5分、山手線・中央線・日比谷線「秋葉原駅」徒歩5分、他沿線利用可能
構造・規模:SRC造8階建て 5階部分
築年:1991年
敷金・保証金:
礼金:
備考:定期借家契約3年(再契約可能)、保証会社利用可能、火災保険加入必須、トランクルーム付き
The following two tabs change content below.
木内 祐哉 Yuya Kiuchi

木内 祐哉 Yuya Kiuchi

SOHOオフィスのファインディング、コンテンツ制作、リーシングの他、オフィスデザインメディア【offie】を担当。 長野県生まれ。信州大学経済学部卒業後、リクルート、ベンチャーを経て当社へ。趣味は料理、テニス。今年に入ってフルマラソンも完走。不定期開催の社内パーティーでは料理長を務める。
Return Top