目黒区

【募集終了】自由が丘。それぞれ異なる顔を持つトリプレット空間

j-patio-101-room26 (1)
自由が丘のコーポラティブハウスが新たに募集開始。
建築時は入居者間で思い思いの空間をオリジナルプランとして作り上げてきた。
そんな十人十色な空間の中でもラグジュアリーなデザインを積極的に取り入れたお部屋をご紹介する。
今回は住居兼事務所もしくは少数での籠り系作業がメインのオフィスの方が対象となる。(出入りの多い事務所利用は不可となります。)
j-patio-outward3 (1)
外観はコンクリート打ち放し。周りには植栽が植えられ、柔らかい雰囲気を演出。
j-patio-outward5 (1)
エントランスを入った共用部には吹き抜けのパティオ。
パティオを中心に、向かい合った玄関がいかにもコーポラティブハウスらしい。
j-patio-101-room19 (1)
空間構成は地下1階~2階のトリプレット。
最も広く使用できるのが地下1階部分。
j-patio-101-room6 (1)
天高は3.1M確保され、ドライエリアもしっかりと設けられているため、全く地下にいる感覚はない。
j-patio-101-room24 (1)
1階はスペースこそ広くはないが打ち合わせスペースなどとしての利用には問題ないだろう。
j-patio-101-room47 (1)
2階は落ち着いた色味の空間に仕上がっており、心を休める居住スペースとして是非利用いただきたい。
住居兼事務所を想定するのであれば、「B1F:執務スペース、1F:打ち合わせスペース、2F:居住スペース」とするのがイメージつきやすい。
既にお気づきかもしれないが、床材が場所によって細かく貼り分けされているのは本物件の特徴であると思う。
Collage_Fotor4912_Fotor
トイレは2ヶ所。水廻りの設備はさすがはコーポラティブハウスといったものが完備されている。
スクリーンショット 2016-12-14 9.18.01
 
管理番号:S45925
賃料:
共益費:
住所:目黒区自由が丘1
広さ:132.38㎡
アクセス:東急東横線「自由が丘」駅 徒歩10分
構造・規模:RC造地下2階地上3階建て B1~2F部分
築年:2004年
敷金・保証金:
礼金:
備考:住居契約(SOHO利用相談可)、ペット相談可(敷金1ヶ月積増、償却1ヶ月)、火災保険加入必須、鍵交換費用(¥27,000)

 

The following two tabs change content below.
飯田 真彦 Masahiko Iida

飯田 真彦 Masahiko Iida

SOHOオフィスのファインディング、コンテンツ制作、リーシングの他、オフィスデザイン企画を担当。 愛知県出身。名古屋市立大学建築学部卒。オフィスデザインのセールスを経て、トランスリアルに参画。趣味は、鎌倉巡りとダンス。
Return Top