世田谷区

【募集終了】自由が丘、カフェの居抜き物件をオフィス利用で

librarycafe-101-room-8-sohotokyo (1)

自由が丘、線路沿いのカフェ居抜きの賃貸物件。住居・SOHOオフィス・店舗利用可能なコンパクトなリノベーション戸建て。

自由が丘で最近まで現役のカフェとして使用されていたという、異色の物件をご紹介しよう。
カフェ居抜きの内装を引き継ぎ、自由が丘らしい個性の溢れる利用方法をおすすめしたい。
オフィスだけでなく、サロンやカフェなどの店舗利用、更には居住することも出来る懐の深い物件である。
librarycafe-101-facade-1-sohotokyo
ブリックタイルが特徴的な一軒家、白い可愛らしいドアがそこはかとなく主張する物件だ。
床面積にして50㎡ほど、コンパクトな一軒家の居抜き物件をどの様に使いこなすかはセンスが問われるところだ。
librarycafe-101-room-8-sohotokyo
元々はライブラリーカフェとしてカフェ利用されていた物件で、まだ特徴的な本棚と本が並んでいる状態だった。
これからすぐに営業を始められそうな状態で残った内装の状態。
librarycafe-101-room-5-sohotokyo
驚くことに室内に設置してある家具は気に入ればそのまま使用することも可能との事。
オフィスの目指す方向性さえ合っていれば、内装コストは相当に抑えられそうだ。
librarycafe-201-room-2-sohotokyo
2Fは梁が頭上を走る天井高の取られた空間。
librarycafe-201-room-5-sohotokyo
雰囲気は北欧の小さな一軒家、といった雰囲気だろうか。
librarycafe-201-balcony-1-sohotokyo
バルコニーからは隣接している東急大井町線を眺める事ができる。
都内私鉄の中では比較的ローカルな路線、電車の音が心地よいリズムを作ってくれそうだ。
librarycafe-201-kitchen-1-sohotokyo
元々軽飲食営業をしていたのも頷ける、使い勝手の良さそうなキッチン。
librarycafe-bathroom-01-sohotokyo
元々はごく普通の一軒家だった名残で、ごく当たり前にバスルームが付いているのが意外だった。
librarycafe-sohotokyo
オフィスとして使用するなら6人程度のオフィス+ミーティングスペースといった感じだろうか。
元店舗の特徴を生かして、店舗併設型のオフィスとしても面白い物件だろう。
 
 
 
管理番号:S26416
賃料:
共益費:
住所:世田谷区奥沢7
広さ:50㎡
アクセス:東横線・大井町線「自由が丘駅」徒歩7分
構造・規模:木造2階建て 
築年:1977年
敷金・保証金:3ヶ月(解約時償却20%)
礼金:1ヶ月
備考:火災保険必須、保証会社利用必須、店舗利用可能、重飲食不可、営業時間は23時までご相談可能
The following two tabs change content below.
木内 祐哉 Yuya Kiuchi

木内 祐哉 Yuya Kiuchi

SOHOオフィスのファインディング、コンテンツ制作、リーシングの他、オフィスデザインメディア【offie】を担当。 長野県生まれ。信州大学経済学部卒業後、リクルート、ベンチャーを経て当社へ。趣味は料理、テニス。今年に入ってフルマラソンも完走。不定期開催の社内パーティーでは料理長を務める。
Return Top