渋谷区

【募集終了】villa bianca、ショールーム内装のフルリノベオフィス

billa_bianca-701-room-09-sohotokyo

原宿の代表的なヴィンテージマンション「villa bianca」、そのフルリノベーションされた室内を引き継ぐ。原状回復の不要な賃貸物件。

原宿駅・明治神宮前駅から10分ほど歩いていく。
明治通り沿いに現れる、ガラスの箱を組み合わせたような外観のヴィンテージマンション。
その名は「villa bianca」。
近く建て替え計画が持ち上がっており、数年間の使用の後は取り壊しの可能性のある物件だ。
1964年の東京オリンピック開催の年に誕生し、アメリカの「LIFE」誌にも紹介されたオリンピックベイビーとも言える物件も今年で51歳。
2020年のオリンピックへ向けて変化し続ける東京のある意味象徴とも言える物件、その魅力をご紹介したいと思う。
villa_bianca-307-facade-02-sohotokyo
規則的に、交互に積み上げられたガラスの箱をイメージさせる外観。
戦後オリンピック前夜の東京には都心居住型の集合住宅の前例は殆どなかったという。
設計は堀田英二氏、時代の先駆けとなった作品は住民にも大事に使用されており、現在賃貸市場においても一定の人気を誇る物件だ。。
今回のお部屋は前入居者がフルリノベーションして、アパレルのショールームとして使用していたお部屋になる。
billa_bianca-701-room-06-sohotokyo
室内は床が無垢フローリングを使用、壁は白の塗装壁、天井にはライティングレールを配したデザインになっている。
ヴィンテージマンションならではの大きな窓は開放感を与えてくれるだけでなく、実際にまるまると開く事に驚くことだろう。
billa_bianca-701-room-01-sohotokyo
1LDKタイプの室内は約30帖のLDK、約80㎡の広さ。
ワークスペースとしては8人程度であれば十分な広さと言えるだろう。
billa_bianca-701-room-07-sohotokyo
明治通り沿いは周囲と比べ少し高台となっている、その立地に建つ7階部分、このお部屋からは抜け感のある眺望を楽しむことができる。
billa_bianca-701-room-08-sohotokyo
カウンターキッチン×ハイチェアー、いつもと少し違った場所で、新鮮な気持ちを持って仕事をしても良さそうだ。
billa_bianca-701-kitchen-01-sohotokyo
キッチン自体は正直なところ、少し前時代的な雰囲気。
billa_bianca-701-room-04-sohotokyo
約4.5帖の洋室も玄関脇に配されている、ちょっとしたミーティングや納戸的な使い方をしてメインのLDKに自由度を与えたいところだ。
billa_bianca-701-barcony-02-sohotokyo
バルコニーはウッドデッキが敷かれ、テーブルセットが置かれている、広さも十分にあるので緑の植物をおいてみても良いだろう。
抜け感を楽しみながら社員同士のコミュニケーションを図る空間としたい。billa_bianca-701-toilet-011-sohotokyo
トイレは適度に時代を感じさせてくれる、もちろん捉え方にもよるが、可愛らしいと思えるデザインだと思う。
バスルームもついてはいるが長年使用されていないので、恐らく使わない方が賢明な判断といえるだろう。
DSC09904
さらに屋上が利用できる、時間帯は要確認だが自由に出入りできるようになっている。
眺望は抜けており、気分転換にはぴったりだと思う。
ちょうど神宮前の花火も見る事ができる抜群のロケーションだ。
villa_bianca-701-sohotokyo
 
 
入居に関しては1年ごとの定期借家契約(更新料なし)で、今後の建て替え計画の進捗状況とご相談していくことになる。
1年単位で様子を見ていくという特異なタイプの賃貸物件、恐らく2年間は入居可能との事。
成長中の会社であれば2年という単位は丁度良い期間かもしれない。
この条件が問題なければ、「villa bianca」のその歴史を体感していただきたい。
 
 
 
管理番号:S21018
賃料:
管理費:
住所:渋谷区神宮前2
広さ:80.52㎡ 
アクセス:副都心線・千代田線「明治神宮前駅」徒歩8分、山手線「原宿駅」徒歩10分
構造規模:RC造8階地下2階建 3階部分
築年:1964年
敷金・保証金:5ヶ月(償却1ヶ月)
礼金:なし
備考:定期借家契約1年(再契約料なし)、火災保険加入必須、保証会社利用可能、基本的に現状回復義務なし

 

 

 

The following two tabs change content below.
木内 祐哉 Yuya Kiuchi

木内 祐哉 Yuya Kiuchi

SOHOオフィスのファインディング、コンテンツ制作、リーシングの他、オフィスデザインメディア【offie】を担当。 長野県生まれ。信州大学経済学部卒業後、リクルート、ベンチャーを経て当社へ。趣味は料理、テニス。今年に入ってフルマラソンも完走。不定期開催の社内パーティーでは料理長を務める。
Return Top