渋谷区

神宮前。大いなる可能性を秘めた新築ビル

一面大きな窓に外壁は黒のシャープな外観。
場所は原宿、外苑前、千駄ヶ谷のちょうど中間あたり、やや駅からは歩くがクリエイターが集まる通のエリアにこちらの物件は誕生しました。
2020東京オリンピックへ向けて更なる活力が生まれるエリアでもあり、大いなる可能性を秘めた物件です。
建物は地下1階から地上3階の計4フロア。
各階スケルトン状態での引渡しとなります。こちらが1階。全面道路は駅からやや離れているにもかかわらず、日中は人も車も多く通り抜ける場所です。何も無い空間だからこそ、様々な業種の方に検討していただきたいです。場所柄美容院やアパレルのショップ&ショールームはイメージしやすいのではないでしょうか。
2階もほぼ綺麗な四角で約55坪の空間。この状態で天井高は約3.1m。
取材時は雲の多い天気でしたが、照明がなくても十分に明るい室内です。
各フロアはエレベーターでの行き来も可能ですが、アプローチとしても見映えの良い階段があります。
スタッフの出入り用や非常用に留まらず、上手くアレンジしたいと思う階段です。
3階は裏側の建物も殆ど気にならず、視界がより開けた空間になっています。
こちらはオフィスとして検討しやすい空間ではないでしょうか。
水廻り含め一から作らなければいけませんが、スタジオ機能を持ちたい映像制作会社や、オフィス内のフリースペースをゆったり確保されたい方は自由なレイアウトを実現できます。
通りを見下ろす大きな窓。開放感ある空間は、ビジネスの更なる成長へ大きな力となってくれるでしょう。
3階だけ特別なテラスが。
約23㎡の長方形の空間ですが、グリーンを並べると気持ちが良さそうです。
窓をフルオープンにして、お部屋と一体にするもの1つのアイディア。
最後に地下。
重飲食を想定した設備も兼ね備えております。また天井高も最大3.5m確保できることから、ゴルフのレッスンスタジオや、スポーツジムなどの用途としても気持ち良く使用できるのではないでしょうか。写真奥にある階段からのアプローチも、少し建物裏から入る印象ですので隠れ家的な雰囲気を求める方にとっても良いかもしれません。
 
B1F
1F
3F
 
近くで進んでいる開発からも、少なくともここ数年はさらに多くの方で賑わうエリアとなるのでしょう。
企業のブランディングにも貢献できるこちらの物件から、御社の魅力を発信されてはいかがでしょうか。
 
管理番号:S74679
賃料:1F:¥2,500,000(別途消費税)、3F:¥1,300,000(別途消費税)、B1F:¥1,300,000(別途消費税)
住所:渋谷区神宮前2丁目
広さ:1F:173.19㎡、3F:166.98㎡(別途専用テラス有り23.40㎡)、B1F:191.06㎡
アクセス:千代田線・副都心線「明治神宮前駅」徒歩10分、銀座線「外苑前駅」徒歩10分
構造・規模:鉄骨造・地階鉄筋コンクリート造 B1F、1階、3階部分
築年:2017年9月
敷金・保証金:12ヶ月※業種・業態により相談可
礼金:1ヶ月(別途消費税)
備考:定期借家契約5年※相談可、スケルトン渡し、貸主指定保証会社加入必須、来店客が利用するトイレはバリアフリー必須、共用部電気代別途、事務所利用可能、物販・飲食店舗不可(3F)、専用汚水槽の維持管理あり(B1F)、町内会あり、エレベーター点検口あり(3F)
The following two tabs change content below.
吉田 敬 Takashi Yoshida

吉田 敬 Takashi Yoshida

SOHOオフィスのファインディング、コンテンツ制作、リーシングの他、プロパティーマネジメントも担当。 埼玉県生まれ。立教大学を卒業後、大手証券会社、大手生保会社を経てトランスリアルに参画。
Return Top