居抜きオフィスと原状回復

居抜きmv-01-02

オフィス退去時の原状回復費用は削減できます。

居抜き譲渡とは、退去するテナントの造作と原状回復義務を入居するテナントに譲渡する方法です。居抜き譲渡が可能な場合、退去テナントは原状回復コストを、入居テナントは内装コストを大幅に削減出来ます。

居抜きmv-01-01

WORKFLOW

居抜きmv-01-03

SERVICE

居抜きmv-01-04

MODEL CASE

三軒茶屋のIT企業様のケース

[800万円の退去費用を削減]
住所:世田谷区三軒茶屋1丁目  面積:約143m²
FotorCreated

1,500万をかけたオフィスに移転して1年半後、業容の拡大により拡張移転をされることになりました。退去をビルオーナーに伝えたところ、原状回復工事の見積書は800万円。自慢のオフィスデザインを次のテナントに使ってもらうことで、原状回復費用を削減出来ないかというご依頼を当社に頂きました。タイムリミットは2週間。この間に当社では新たな入居者を見つけ、ビルオーナーとの交渉をサポートさせて頂きました。

2週間後、自慢のデザインオフィスと800万の原状回復費用は、新たな入居テナント様に引き継がれました。新たな入居テナント様も1,500万をかけた内装デザインを手に入れ ることで、本来必要だった内装工事にかかる費用とその間の賃料等を負担することなく、スピーディーに移転をされました。


SOHO東京は、内装付きオフィスに特化したメディアです。拡張移転されるオフィス内装を、これからのベンチャー、スタートアップに繋いでいくサポートをさせて頂いています。これまでの実績や、現在募集中の居抜きオフィスはこちらでご覧頂けます。

SOHO東京に居抜きオフィスを掲載しませんか?

オフィス移転で培った経験で、居抜き退去を検討されている企業様をサポートします。下記フォームよりお気軽にご相談下さい。

もちろん掲載せずにクローズにプロモーションすることも可能です。





お名前
会社名
電話番号
メール
お問い合わせ内容

は必須項目です。

 

Return Top