世田谷区

【募集終了】池尻、眩い光が差し込むペントハウスSOHO

池尻・駒場東大前エリアの最上階ペントハウスSOHO、増築という意欲的な手法によるリノベーション。

元々は某大手企業の社宅だった物件を大胆にも一棟まるまるリノベーションを施した池尻の名物物件。
その中でも特別とも言えるリノベーション時に増築された最上階ペントハウスタイプが募集開始となったのでご紹介しよう。
渋谷から経堂へと続く淡島通りにほぼ面しており、周囲と比較して高台に位置している。
比較的駅からは距離があるが高台からの眺望は抜群だ。
4Fのペントハウス部分は室内に入ると自然採光と眺望の開け具合に圧倒される。
23帖のリビングダイニングキッチンは整形タイプで使用しやすく、SOHO利用に適していると言えるだろう。
書棚でゆるく区切られた2LDKタイプは大きなワンルームの延長線として捉えることができそう。
ワークスペースとしては4~6人程度でゆったりと利用するのがこの物件の良さを引き出せるかもしれない。
床はカバ材のフローリング、壁天井はシナ合板という木の質感が主張するデザイン。
天井高は2.5m以上と住居物件としては比較的高さがあるので開放感は抜群だ。
天窓の存在が個人的にお気に入りのポイント。
防煙窓も兼ねているので普段開けることは少ないと思うが、空の一部を切り取っているようで心地よい。
こちらはミーティングにちょうど良いサイズ感の9帖のお部屋。
5帖のお部屋はこの物件の中では少し暗めなので集中ルームとしてはいかがだろうか。
住居兼事務所の場合はベッドルームにしたら落ち着きそう。
お部屋をぐるりと囲むルーフバルコニーからの眺望はとても気持ちが良い。
周囲が低層&低地なので視界はほぼ360度抜けている、ここまでの物件はそうそう出会えないのではないだろうか。
キッチンは高機能なIHタイプ。
生活感を感じないデザインなのでアイランドキッチンではあるがワークスペースに溶け込んでくれそうだ。
リノベーション時に水回りは刷新されており快適に利用することができるだろう。
 
 
この数年間でずっと空室になることのなかった最上階南向きのお部屋。
晴れた日の室内の雰囲気はなかなか感動的、気になる方は一度ご覧いただきたい物件だ。
 
 
 
管理番号:S76505
賃料:
共益費:
住所:世田谷区池尻4
広さ:81.21㎡
アクセス:井の頭線「駒場東大前駅」徒歩11分、井の頭線「池ノ上駅」徒歩11分、田園都市線「池尻大橋駅」徒歩16分
構造規模:RC造地上4階建て 4階部分(4階のみS造)
築年:1981年
敷金:
礼金:
備考:保証会社利用必須、別掲載の1F事務所区画と一括で借りて頂ける方を優先
The following two tabs change content below.
木内 祐哉 Yuya Kiuchi
SOHOオフィスのファインディング、コンテンツ制作、リーシングの他、オフィスデザインメディア【offie】を担当。 長野県生まれ。信州大学経済学部卒業後、リクルート、ベンチャーを経て当社へ。趣味は料理、テニス。フルマラソンはサブ4ランナー。不定期開催の社内パーティーでは料理長を務める一面も。
Return Top