SOHO東京の使い方

SOHO東京の使い方 タイトル

SOHO東京の使い方 アイコン1

ベンチャー企業にデザインのある空間を。

【SOHO東京】は、以下のような賃貸事務所をお探しの方向けのサイトです。

☑ 1~10名向けのオフィスを探している。
☑ 内装工事済のすぐに使えるオフィスを探している。
☑ デザイン重視。
☑ 初期費用を抑えたい。
☑ ありきたりなオフィスは嫌。

 

 

SOHO東京では、ベンチャー経営者やこれから起業される方へ、小規模事務所や店舗に特化したオフィス仲介を行なっています。そのほか、会社の設立やオフィスの移転に必要な手続きや作業についても幅広くサポートしています。

SOHO東京を始めたきっかけはこちらに詳しく書いてあります。

デザイナーズSOHO、リノベオフィスという選択

新しいビジネスが生まれ、人が集まる場所に共通するのは、デザインのある空間。時代の変化やIT技術の進歩によって、オフィスに求められる役割や機能性も多様化しています。
私たちはベンチャー経営者やこれから起業・開業される方に対して、デザイン性を兼ね備え、多種多様なワークスタイルにフィットし、且つイニシャルコストを抑えられる事務所利用可能なマンション「デザイナーズSOHO」と内装工事済のオフィス「リノベオフィス」をご紹介しています。

 ローコスト

一般的な事務所物件は、契約時に賃料の6〜12ヶ月の保証金、内装費用など大きなイニシャルコストが必要です。
SOHO東京では、イニシャルコストが低く、すぐに使えるスペースをご紹介しています。スタートアップやアーリーステージのベンチャー企業にとっても大きなメリットです。

 クリエイティブな空間

ベンチャー経営で重要なのは新しいビジネスやアイデアの発想する力。それは整然とデスクが並べられた旧態依然とした空間ではなく、高いデザイン性を兼ね備え、遊び心があり、ストレスのない空間によって育まれることでしょう。
SOHO東京では、デザイン性を重視したスペースをご紹介しています。

 人が集まるオフィス

SOHO東京では、デザイン性にこだわるのはもちろんですが、「一戸建てのオフィス」「屋上やバルコニーのあるオフィス」「ペットと働けるオフィス」など、オフィスがそのまま会社の顔になるようなオフィスの情報を集めています。
スタッフ、クライアント、面接にきた応募者をも惹きつける、大きな付加価値となるでしょう。
 

SOHO東京の使い方 アイコン2

SOHO東京が提供するサービス

オフィス仲介

SOHO東京に私たちが厳選した物件情報を掲載しています。気になるお部屋がありましたらお問い合わせください。またサイトに掲載されていない物件もご提案させていただきます。
仲介手数料として月額賃料の1ヶ月分+消費税をいただきます。

オフィスデザインサポート

オフィスの内装や家具の選定、リノベーションについてもご相談ください。企画立案からデザイナーや施工会社のご紹介も行っています。

オフィス移転サポート

初めて移転を行う方や、移転準備に時間が取れない際はご相談ください。引越会社、電話工事、ネット回線工事業者などを無償でご紹介します。

入居手続きサポート

これから起業予定だったり起業後まもない場合は、入居審査で事業計画書の提出が必要になる場合があります。事業計画書の作成サポート(有償)を行なう税理士をご紹介しますのでご相談ください。 
 

SOHO東京の使い方 アイコン3

ベンチャー企業のオフィス選び

オフィス選びは事業計画ありき

駅からの近さや賃料の安さでなんとなく選ぶのではなく、まずは会社の事業計画(売上計画、採用計画など)に沿って、必要な広さや支払い可能な賃料から検討してみましょう。そのうえで複数エリアで物件を探していくと選択の幅が広がり、お気に入りのオフィスを見つけることができるでしょう。適正な賃料がわからない、探している時間がないという方はSOHO東京スタッフがサポートいたしますのでご連絡ください。

採用効果を考える

ベンチャー経営にとって人材採用は重要な経営課題のひとつです。一方で、時代の変化とともに、企業に雇用される旧来の就業形態の価値や意義は薄まり、賃金や会社の規模だけではなく、より自分らしく働くことができる環境を求める人が増えています。
会社の成長に必要な人材がなにを求めているか、どのような職場環境がパフォーマンスを発揮するのかを考えてみることもよいオフィス選びに繋がるといえるでしょう。

移転時期を決める

オフィス選びの前に現在のオフィスの契約内容を確認しましょう。退居予告に関する記載がありますのでご確認を。通常1〜6ヶ月の範囲で決められていることがほとんどです。例えば退居予告期間が1ヶ月の場合、いい物件がすぐに見つかれば無駄なく移転が可能ですが、6ヶ月だった場合に退居予告をしてからすぐに物件を見つけても両方のオフィスで賃料が発生する場合があります。

 起業家にスペシャリストを

起業時はオフィス選びと並行して、事業計画をブラッシュアップし、税理士を探して、資金調達をして、法人設立の準備を…。広範囲な仕事が待っています。専門分野以外は出来る限りプロに任せ、自分にしかできない仕事をすることが肝要です。SOHO東京はオフィス探しのプロフェッショナルです。創業前、創業間もない会社でも当社では実績がありますので、早めにご相談ください。


SOHO東京の使い方 アイコン4

ご契約までの流れ

お問い合わせ

SOHO東京に掲載中のお物件で気になるものを見つけたら物件ページにあるフォームか、こちらのフォーム からお問い合わせ下さい。お電話(03-6455-1021)でもご相談を承っております。

ご提案

SOHO東京には、取材のタイミングなどから未掲載の物件もあります。ご希望条件や移転時期などをお知らせいただければ、SOHO東京スタッフがお客様のご希望に合った物件をご提案させていただきます。

内見

気になる物件がありましたらSOHO東京スタッフがお部屋をご案内いたします。電話やメールで日程を決め、現地や物件の最寄り駅、弊社オフィスなどお客様のご希望に即した場所および方法でご案内させていただきます。

お申込み

お気に入りの物件が見つかりましたらお申し込みです。お申し込みをすることで物件を確保することができます。お申し込み書類をご用意いたしますのでご記入いただき、必要書類とあわせてご提出ください。
 
<必要書類>
・個人契約
契約者の身分証写し(運転免許証/保険証/パスポートなど)
所得証明書の写し(源泉徴収票/確定申告書/納税証明書など)
 
・法人契約
契約者の身分証写し(運転免許証/保険証/パスポートなど)
会社等規模謄本の写し
(その他決算書や事業計画書、通帳の写しなどの提出を求められる場合もあります)
 

 審査

お申し込み後は貸主にて審査が行なわれます。通常2日〜1週間程度で審査が行なわれ、審査通過となるとご契約となります。

ご契約

宅地建物取引主任者より重要事項の説明などを行なった後、ご契約書に署名と捺印をしていただきます。
<契約時に必要なものや書類>
・契約者(または会社)の実印
・保証人印鑑証明書の原本
・ご入居される方の住民票
 

SOHO東京の使い方 アイコン5

サイトの使い方

物件検索について

エリア、金額(賃料)、広さを指定して物件を絞り込めるほか、キーワードや物件の特徴からお探しいただくこともできます。

気になる物件を見つけたら

物件ページにあるフォームかこちらのフォーム からお問い合わせ下さい。
お電話(03-6455-1021)でのご連絡も結構です。

空室状況について

お申し込みが入った物件や成約済みで募集が終了した物件はその旨を記載しています。それ以外の物件は空室となっています(サイトの更新のタイミングで空室状況が異なる場合はありますのでご了承ください)。

Twitter、Facebookページについて

SOHO東京ではtwitterfacebookでも物件情報を発信しています。

運営会社 

SOHO東京は株式会社トランスリアルが運営しています。
お問い合わせは下記よりお願いいたします。

お電話でのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ、ご相談も承っております
03-6455-1021
受付時間:10:00~18:00(日曜定休・株式会社トランスリアル)

メールでのお問い合わせ





お名前
会社名
電話番号
メール
備考

は必須項目です。

URL
TBURL
Return Top