中央区

【募集終了】東日本橋、スタジオはリノベオフィスに生まれ変わり

camerado_bldg-3F-room-02-sohotokyo
東日本橋、4沿線を徒歩5分以内に収める都内でもアクセスの良い場所だ。
そして歴史ある中央区アドレス、昭和54年築のスタジオビルが今回の記事の舞台。
時代の流れから本来の用途から徐々に事務所へと使用用途が移り替わっていく中、今回リノベーションによって味わい深い空間へと生まれ替わったコンパクトな区画をご覧いただきたい。
camerado_bldg-3F-facade-02-sohotokyo
蔵前橋通り沿いの白亜のビル、手入れが行き届いた印象の外壁には大きく「CAMERADO STUDIO」の文字が誇らしげに主張する。
今回の物件は3Fの区画。
階段を一段一段、スタジオ使用に最適化された設備を横目に部屋へと進む。
camerado_bldg-3F-room-01-sohotokyo
室内は綺麗に作り込まれながらも男の空間といった佇まい。
古いビルの一室、少し怪しげな扉を開けると思いのほか荒っぽさを感じながらもクリアーな印象のお部屋に出会う。
camerado_bldg-3F-room-03-sohotokyo
小ぶりながらも窓は三つ、風通しも良く圧迫感は感じない。
camerado_bldg-3F-room-05-sohotokyo
壁は天井が抜かれた躯体表しの仕様に白でペインティング。
壁は白に塗られ、床はわざと汚したような質感で外す。
単体では少し下品になりがちなデザインも白で纏めた空間であれば効果的にそしてさりげなく調和してお互いを引き立てる。
camerado_bldg-3F-room-07-sohotokyo
テレビ台にもなる作り付けの棚があるので収納はもしかしたら買い足す必要がないかもしれない。
この空間には足し算は似合わない。
モノは少なく、必要最低限にシンプルに行こう。
camerado_bldg-3F-kitchen-02-sohotokyo
キッチンも全体のテイストに合わせた、白塗りブロックを組み合わせたデザインが良い。
camerado_bldg-3F-bathroom-01-sohotokyo
トイレは広々、シャワールーム付きでこれから訪れる夏本番も快適に切り抜けられそうだ。
camerado_bldg-3F-sohotokyo
こちらの物件の一室にはオーナーがスタジオを構えており、取材当日も話をすることができた。
気さくで気持ちの良いオーナーにこちらまで良い気分になる。
そんな日は仕事だっていつも以上に前向きに進めることができるだろう。
古き良きTOKYOを感じつつもイマの空気感も押さえた物件。
階段はいささか疲れるが、そんなことはどうでも良い程バランスの良さに惚れてしまう物件だった。
 
 
管理番号:S15636
賃料:
共益費:
住所:中央区東日本橋2
広さ:39.5

アクセス:総武線「浅草橋駅」徒歩5分、浅草線「東日本橋駅」徒歩2分、総武快速線「馬喰町駅」徒歩3分、新宿線「馬喰横山駅」徒歩4分
構造・規模:RC造5階建て 3階部分
築年:1979年
敷金・保証金:
礼金:
備考:シャワールームあり、保証会社利用可能、総合火災保険加入必須
The following two tabs change content below.
木内 祐哉 Yuya Kiuchi

木内 祐哉 Yuya Kiuchi

SOHOオフィスのファインディング、コンテンツ制作、リーシングの他、オフィスデザインメディア【offie】を担当。 長野県生まれ。信州大学経済学部卒業後、リクルート、ベンチャーを経て当社へ。趣味は料理、テニス。今年に入ってフルマラソンも完走。不定期開催の社内パーティーでは料理長を務める。
Return Top