世田谷区

【募集終了】羽根木の名物デザイナーズ、森の中で職住近接を

hanegi_IGH-B01-room-02-sohotokyo

世田谷区羽根木、木々の香りに包まれるデザイナーズテラスハウスをSOHO利用で。

SOHO東京においてはもはや名物とも言えるかもしれない、世田谷区羽根木のデザイナーズマンション。
今回ご紹介するお部屋は地下1F・地上2Fのテラスハウスタイプ。
4LDK・200㎡オーバーの余裕を持ったSOHO物件で職住近接のライフスタイルを実現していただきたい。
hanegi_IGH-B01-facade-020-sohotokyo
元々ここに存在していた木々を出来るだけ伐採することなく配置された建物たち。
自然を生かした北山孝二郎氏の設計は室内にも反映されており、各部屋の間取りや広さは全く異なっている。
hanegi_IGH-B01-room-01-sohotokyo
今回のお部屋は地上2F建て地下1F、1Fから入り上下階に拡張性を持たせたプランだ。
エントランスを入るとオープンな雰囲気の27帖のLDKが出迎えてくれる。
hanegi_IGH-B01-room-03-sohotokyo
カウンターキッチン付きのほぼ正方形のLDKは南向きでとても日当たりが良く、とても居心地の良い空間だ。
エントランスなど人が通る導線部分とはスライディングウォールで区切ることができるのでプライベートな空間を確保することができる。
hanegi_IGH-B01-kitchen-01-sohotokyo
奥の部分にはIHとガスコンロ併用のやや無骨な印象のキッチンスペース。
住みながらのSOHO利用を考えた場合、実用性も十二分だ。
hanegi_IGH-B01-room-013-sohotokyo
地下に降りていくと29帖のレイアウトしやすそうな空間がある。
ワークスペースとしては10人程度が余裕を持って働けそうだ。
hanegi_IGH-B01-room-010-sohotokyo
地下とはいえトップライトやドライエリアが設けられている為あまり暗さは感じないのではないだろうか。
hanegi_IGH-B01-room-016-sohotokyo
さらに隣接して9帖のお部屋やストレージもあり、オフィススペースとして十分な広さの地下空間となっている。
hanegi_IGH-B01-room-022-sohotokyo
2Fに足を進めていくと18帖と12帖のお部屋が2つ。
日当たりの良いこの空間は主に生活スペースになるだろうか。
hanegi_IGH-B01-room-025-sohotokyo
 
hanegi_IGH-B01-bathroom-030-sohotokyo
トイレはBFと2Fに1ヶ所づつ、男女別・プライベート用とスタッフ用など使用用途を分けることができる。
バスルームは2Fに設置される。
 
hanegi_IGH-B01-sohotokyo
 
200㎡オーバーの4LDKというサイズをどの様に利用するかは様々な個性が出るところだ。
イメージしやすいのは1F・2Fを生活スペース、BFはワークスペースとする職住近接のスタイル。
業種としては映像制作業など集中して行うタイプが適しているように思う。
 
 
 
管理番号:S48059
賃料:
管理費:
住所:世田谷区羽根木1
広さ:214.98㎡
アクセス:井の頭線「新代田駅」徒歩3分、井の頭線「東松原駅」徒歩5分、井の頭線・小田急線「下北沢駅」徒歩1分
構造規模:RC造2階地下1階建て 
築年:2007年  
敷金・保証金:
礼金:
備考:保証会社利用可能、住宅総合保険加入必須、住居契約、定期借家契約(2年間 再契約可能)、駐車場1台無料・追加の場合は¥32,400(税込)、ペット相談(小型犬限定)
The following two tabs change content below.
木内 祐哉 Yuya Kiuchi

木内 祐哉 Yuya Kiuchi

SOHOオフィスのファインディング、コンテンツ制作、リーシングの他、オフィスデザインメディア【offie】を担当。 長野県生まれ。信州大学経済学部卒業後、リクルート、ベンチャーを経て当社へ。趣味は料理、テニス。今年に入ってフルマラソンも完走。不定期開催の社内パーティーでは料理長を務める。
Return Top