世田谷区

【募集終了】学芸大学、木造戸建の特徴を活かしたリノベオフィス

shimouma_kodate-room-01-sohotokyo

木造戸建ての特徴を活かしたリノベーションオフィス、ひっそりとした住宅街に佇む可能性を感じる賃貸物件。

学芸大学の戸建てリノベオフィス。
建築関係の前回の借主が木造戸建ての特性を活かして、うまい具合にリノベーションを施した状態プラス、リアルに使い込まれてよりいい雰囲気が出た状態での募集となります。
shimouma_kodate-facade-01-sohotokyo
最寄りの学芸大学駅からは徒歩12分という距離がネックだが、物件の脇には渋谷から出ているバス停がある。
バスであれば20分程度で渋谷から着くことが出来た。
shimouma_kodate-room-06-sohotokyo
今回の募集区画はコンパクトサイズの戸建ての2F・3F部分。
2Fは黒く塗られた古材を使用したラフな質感の床材が使用されている。
shimouma_kodate-room-07-sohotokyo
作り付けの棚や必要最低限の水回りなど事務所利用には最適な雰囲気。
shimouma_kodate-toilet-01-sohotokyo
トイレは階段下に設置され、ワークスペースを無駄にしないレイアウト。
shimouma_kodate-kitchen-01-sohotokyo
手洗いは階段脇という個性的な位置にあります。
shimouma_kodate-room-03-sohotokyo
3Fはテイストが大きく変わって床はベニヤの様な下地材をあえて使用。
shimouma_kodate-room-02-sohotokyo
こちらも同じ位置に作り付けの棚が設置されている。
3Fは最上階となっており、通常であれば屋根裏の部分が剥き出しな為天井が高い。
shimouma_kodate-room-010-sohotokyo
木造戸建てを事務所仕様にリノベーションするというあまり例のない希少物件だ。
梁が剥き出しの空間はラフで個性的、この空間を気に入る方も多いのではないか。
shimouma_kodate-sohotokyo
貸主の承諾を事前に得ればこの状態からのリノベーションも可能。
そして原状回復の義務なし。
遊び心をもったオトナの秘密基地にいかがでしょうか。
 
 
 
管理番号:S26763
賃料:
共益費:
住所:世田谷区下馬6
広さ:60㎡
アクセス:東横線「学芸大学駅」徒歩12分
構造・規模:木造3階建て 2・3階部分
築年:1978年
敷金・保証金:1ヶ月
礼金:1ヶ月
備考:火災保険必須、保証会社利用必須
The following two tabs change content below.
木内 祐哉 Yuya Kiuchi

木内 祐哉 Yuya Kiuchi

SOHOオフィスのファインディング、コンテンツ制作、リーシングの他、オフィスデザインメディア【offie】を担当。 長野県生まれ。信州大学経済学部卒業後、リクルート、ベンチャーを経て当社へ。趣味は料理、テニス。今年に入ってフルマラソンも完走。不定期開催の社内パーティーでは料理長を務める。
Return Top