渋谷区

【募集終了】恵比寿、メゾネットタイプのリノベーションSOHO

corp_ebisu-515-kitchen-02-sohotokyo

恵比寿駅徒歩3分、好立地の高台に佇むデザイナーズ/リノベーション物件は珍しいメゾネットタイプ。

恵比寿駅から徒歩3分、代官山駅からも徒歩6分という好立地のヴィンテージマンションの一部屋。
デザイナーによる企画型リノベーションが施された室内。
エントランスのドアを開けた瞬間から、良い意味で訪れる人たちを裏切ってくれる。
人気の恵比寿、珍しいメゾネットタイプのヴィンテージマンションリノベは唯一無二の存在だ。
corp_ebisu-515-facade-01-sohotokyo
外観からは大きめの規模のヴィンテージマンションといった佇まい。
築47年の風格、古いことは古いが管理がしっかりしている為マイナスイメージは感じない。
corp_ebisu-515-room-03-sohotokyo

ユニークなメゾネットタイプの間取りを活かし、デザインに変化をつける。

レトロな扉を開けるとメゾネットの上層にあたる空間が広がっていた。
天井は抜かれて配管は剥き出し、壁天井は躯体直に白く塗装が施されている。
床はアイボリーのカーペット。
アクセントとなるのは下層へ抜ける階段周りに配置された木質の壁と鉄製の手すりだ。
corp_ebisu-515-room-01-sohotokyo
壁面には高さ調節可能な棚が置かれており、クリエイターの方であれば作品を飾るのにちょうど良いだろう。
開口面が古いマンションの割には広く、眺望も抜けているので開放感がある。
corp_ebisu-515-room-13-sohotokyo
少しタイトな階段を降りる。
下層部分は床材にピッチの大きな無垢材を用いており、思わす裸足で歩きたくなる質感だ。
corp_ebisu-515-room-07-sohotokyo
白塗装壁と無垢材の組み合わせは鉄板と言えるデザイン。
加えて今回の物件はキッチンにメタル感のあるものを誂え、床材は部分的にモルタルを使用することでシャープな質感をプラスしている。
corp_ebisu-515-kitchen-01-sohotokyo
無骨なディティールのキッチンはガス4口コンロで、住居利用の際は何を作るにも十分すぎるスペックだ。
例えコーヒーを沸かすだけであってもデザインされた魅せるキッチンは様になる。
corp_ebisu-515-room-11-sohotokyo
廊下を挟んだもう一つのお部屋は収納たっぷり。
スケルトンのガラスの扉がデザイン上のアクセントだ。
corp_ebisu-515-bathroom-01-sohotokyo
下層階の部屋と部屋の間には、白で統一されたクリーンなデザインの3点ユニットタイプのバスルームが配置されている。
corp_ebisu-515-sight-01-sohotokyo
広めのバルコニーから眺める恵比寿の景色は抜け感が最高だ。
corp_ebisu-515-sohotokyo

住居兼事務所やアトリエ使用に適した恵比寿のデザイナーズSOHO。

2LDKメソネットタイプの物件は、上層階をオフィス、下層階を住居としてはいかがだろうか。
駅近ながら静かで落ち着いた環境と開放感を感じる室内は、ただただ気持ち良い。
恵比寿エリアで探されている方は是非一度内見をお勧めしたい物件である。
 
 
 
管理番号:S17673
賃料:
共益費:
住所:渋谷区恵比寿南3
広さ:67.25㎡
アクセス:日比谷線「恵比寿駅」徒歩3分、山手線「恵比寿駅」徒歩5分
構造・規模:RC造8階地下1階建て 5階部分
築年:1968年
敷金・保証金:
礼金:
備考:保証会社原則利用、火災保険加入必須
The following two tabs change content below.
木内 祐哉 Yuya Kiuchi

木内 祐哉 Yuya Kiuchi

SOHOオフィスのファインディング、コンテンツ制作、リーシングの他、オフィスデザインメディア【offie】を担当。 長野県生まれ。信州大学経済学部卒業後、リクルート、ベンチャーを経て当社へ。趣味は料理、テニス。今年に入ってフルマラソンも完走。不定期開催の社内パーティーでは料理長を務める。
Return Top