台東区

【募集終了】浅草。発想に捉われないデザイナーズ。

kappaDC-503-room17 (2)

ここが新たな拠点。自分だけの特別な空間を作り出す。

 
日本一の問屋街、調理道具街、下町、このようなイメージが強い浅草エリア。
今回は、そんな浅草エリアから細部にまでこだわりぬいたオシャレなデザイナーズオフィスのご紹介です。
kappaDC-outward7

コンクリート打ち放しの外観が一際目を引きます。
1階部分は、多くのメディアで取り上げられているカフェ「Bridge」です。
来客される方の目印になるだけでなく、ビル全体にオシャレな雰囲気をもたらしています。
気分を変えたい時にPCを持ち込み、作業してみるのも良いかもしれないですね。

kappaDC-outward2 -アイキャッチ編ー
エントランスホールには絵画。デザイン性の高さを感じるワンランク上の空間に仕上がっています。
kappaDC-503-room19 (2)
広さが91.67㎡の長方形の空間。
無垢フローリングは、清潔感のあるホワイトの空間の中に爽やかなアクセントを加えています。
kappaDC-503-room18 (2)
天井の高さは、最大3m。開放感を感じる空間にさらに立体的な広さをもたらしています。
スポットライトを活かしたレイアウトをするも良し、新たに照明部分のレイアウトからこだわるのも良し、存分にレイアウトを楽しんでいただきたいです。
kappaDC-503-room17 (2)
自由な発想を最大限発揮して、独自の特別な空間を作り込んでみてはいかがでしょうか。
kappaDC-503-room11
こちらにキッチンが設置される予定です。
kappaDC-503-room12
細部にもこだわりぬいた今回のデザイナーズオフィスは、静かな周辺環境の中で作業に集中したいクリエイターの方だけでなく、IT系の方にもお勧めの物件です。この場所を拠点に新たな一歩を踏み出していただきたいです。
 
管理番号:S45686
賃料:
管理費:
住所:台東区松が谷3
広さ:91.67㎡
アクセス:銀座線「田原町駅」徒歩10分、つくばエクスプレス線「浅草駅」徒歩5分
構造・規模:SRC造6階建 5階部分
築年:1988年
敷金・保証金:3ヶ月
礼金:1ヶ月
備考:保険加入必須、保証会社加入可
The following two tabs change content below.
飯田 真彦 Masahiko Iida

飯田 真彦 Masahiko Iida

SOHOオフィスのファインディング、コンテンツ制作、リーシングの他、オフィスデザイン企画を担当。 愛知県出身。名古屋市立大学建築学部卒。オフィスデザインのセールスを経て、トランスリアルに参画。趣味は、鎌倉巡りとダンス。
Return Top